【重要】先物・オプション取引の祝日取引における各社対応について(岡三オンライン証券、楽天証券)

PART.1 まずは、いまを知ろう!

 今回は、いまの日本の状況を確認してみようというものです。
 2022年10月、日本は物価高に見舞われる中、為替は急速な円安に振れ、金利は世界に取り残され超低空飛行のまま、財政不安は解消されず、コロナや世界情勢の大きな変化のあおりを受け株式市場にも期待できないのは、やはり、日本の国力(経済状況)が弱いことが挙げられます。
 しかし、日本の構造的な問題があるため、急速な改善は難しそうです。そう考えると、私たちの将来について、少し考えてみたくなりませんか?まずは、日本の状況を簡単に把握して、投資の必要性について考えてみましょう!
 「NISA」や「iDeCo」に興味がない方でも、将来について真剣に考えるきっかけになると思うので、是非、ご覧ください。